NEWS & BLOG

IMG_0152

店長の首藤です。

26秒78

何のタイムでしょうか?

・・・

ヴァンチャットがある府内町の「グラムビル」

外見はヨーロッパの街並みにあるようなコンクリート打ちっぱなしの洋風建築。
ビルのオーナーのこだわりが至る所に感じる造りとなっています。

そして、エレベーターも例外ではありません。

1階にあるエレベーターのボタンは、飛び出している形で、いかにも「スイッチ」といった感じで、
しっかりと押さなければ反応がありません。押してからも多少の時差があって扉が開くので
初めての人はここで少し戸惑うことになると思います・・・。 私もそうでした。

中に入ると、壁面には
「寒い時期に、段差ができることがあります。足元にご注意ください」
と、注意書きが・・・

((+_+))ビックリ 段差ができるエレベーターって、危険すぎる・・・。
(夏は全く問題ありません。冬になると、たまになるくらいです)

ヴァンチャットがある3階のボタンを押して、閉じるボタンを押す。

ゆっくりと閉じる扉・・・・。

動き出すまでのタイムラグ・・・・。

昇っている途中の、結構な「揺れ」・・・・。

到着してから、扉が開くまでの結構なタイムラグ・・・・。

ゆっくりと開く扉・・・・。

おそい・・・。おそすぎる・・・・。

やっとのことで、ヴァンチャットの到着です。

いつもこのような時間のかかる思いをお客様にさせているのかと思い、
申し訳ない気持ちになります。

大分で一番遅いエレベータだと思うのですが、確証はありません。

なので、実際に時間を計ってみました。

エレベータに乗って3階のボタンを押して、閉じるボタンを押すと同時に
ストップウォッチをスタートさせます。

3階に着いて、扉が開ききったところでストップウォッチを停止。

その時間は・・・

26秒78

 

記録が出ました!!(笑)

大分で一番遅いエレベーター 暫定1位です!

 

我こそは、遅いエレベーターを知っているという方、
挑戦をお待ちしております(笑)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。