NEWS & BLOG

たわいもない話ですが

N上さんが読んだら「高清水が病んでる」と言われそうですが😅

 

先日、ある立体駐車場に車を停めようとして

そのフェンスを見ると、2,3ミリの点みたいな蜘蛛が

巣を張ろうとしていました。

小さな蜘蛛がお尻から糸を吐き吐き

何度も何度も円を描きながら

巣を張っているのです。

 

思わず座り込んで、見つめると

蜘蛛は気配を察知してピタリと止まり

しばらくしてまた動き出しました。

 

このフェンスは上がったり、下がったりする立体駐車場。

動く度に揺れるでしょうに。

こんなところに虫が飛んできて、巣にかかるのは

いったいいつのことになるのか、

わからないでしょうに。

 

クルクル クルクルと

無心で巣を張っているのです。

 

誰が教えたんだろう。

どうやってそのピッチを測ってるん?

何度回ったら、出来あがるん?

 

気の遠くなる時間を思いながら

幾何学模様の美しいその巣の完成を

見ずに車がやってきて、車庫から出しました。

 

運転しながら思います。

命というのは、大きくても 小さくても

ひとつ。

人間だけが偉いと思わず、

かけがえのない命ひとつ、ひとつ、ひとつ

大事にしないとなあ。

 

 

数日後。

5センチほどの薄い糸が1本。目に止まりました。

あのとき ここに蜘蛛がいたことを、その「かけら糸」で思い出しました。

 

糸はふわふわと 浮いて沈んで

曇り空の風に揺れていました。

 

 

 

 

 

コメント

    • N上
    • 2019年 9月 04日

    オーナー、そろそろ石に手を出してみませんか?
    今なら太宰府の瓦とセットでお安くご提供致します。
    メガネをかけた従業員の方も心が少しお疲れのようですので、是非御用命下さいませ。

      • メガネをかけた従業員
      • 2019年 9月 05日

      夢の中の話です。

      先日思い立って、河原に石でも探そうと出掛けましたら、そこにはすでに掌の石つぶてを見つめながらそっと佇む紳士の姿が・・・。N上さんでした。

      何も言わず、その場を離れました 。

      冗談です笑。N上さん、オーナー同様とても元気でーす!

  1. この記事へのトラックバックはありません。